Stratasys Direct Manufacturing: 3D Printing Services

3D PRINTING & MANUFACTURING

SDM(Stratasys Direct Manufacturing)は、高品質なパーツ製造をオンデマンドで提供するDDM(Direct Digital Manufacturing)サービスです。

サインイン・アカウントの作成
No Audio

オンデマンドのパーツ造形サービス

ストラタシス・パーツサービス・ポータルサイトにユーザ登録することで、ストラタシスのプロフェッショナル向け3Dプリンタで製造するパーツの見積もり取得と発注を簡単に行うことができます。

 

フルカラーの造形サービスにも対応

世界で初となる高精細フルカラーおよびマルチマテリアルを実現した最新の3Dプリンティングをご利用いただけます。

コンシューマー製品、家電、自動車、アミューズメント、医療業界などにおける詳細なフルカラー表現や透明カラーによる視覚化、繊細な感触の表現、デジタルモールドや治具などのツール、最終製品まで、さまざまなニーズに対応するパーツをオンデマンドで再現することが可能です。

Stratasys エコシステム

ストラタシスは、FDMおよびPolyJetテクノロジーによる3Dプリンタの製造販売メーカーから3Dプリンティング・ソリューションカンパニーへと変貌を遂げています。世界最大規模の3Dデータファイルを有するクラウドコミュニティプラットフォームThingiverseとGrabCAD、次世代の人材育成を支援する教育機関向けのカリキュラムの提供、そして、オンデマンドのパーツ製造サービス「SDM(Stratasys Direct Manufacturing)」を提供しています。

SDM(ストラタシス・ダイレクト・マニュファクチャリング)とは

世界最大のDDMサービスビューロー

Stratasys Direct Manufacturing(SDM)は、1991年設立のSolid Conceptsと1995年設立のHarvest Technologiesの両社をStratasysが買収し、Stratasysが2005年から事業を展開していたオンデマンド型のDDMサービスRedeye on Demandと統合することで開始したオンデマンドのパーツ製造サービスです。

幅広い3Dプリンティング技術と製造技術

SDMが提供するパーツサービスは、PolyJetとFDMをはじめとしてSLS(粉末焼結積層造形法)やDMLS(タイレクト・メタル焼結積層造形法)などのAM(アディティブマニュファクチャリング)によるマスカスタマイズ製造、また、ウレタンキャスティングやCNCによる機械加工など従来の工法による製造も提供しています*。SDMはお客様のニーズや要望に併せて、最適な方法を組み合わせて質の高い製造サービスを提供しています。
*日本では対応未定

グローバルネットワーク

3Dデータから直接パーツを製造するDDM(ダイレクト・デジタル・マニュファクチャリング)では、場所に縛られない「グリーンな製造」が可能です。SDMは世界10箇所以上の拠点を持ち、各拠点の設備が最適な活用ができる体制を整えています。例えば、設計データをある国で制作し、それをオンラインで別の国へ送り、出荷先に一番近いところで製造することが可能です。

Factory ポータル

グローバルで展開しているSDMのサービスを日本国内でもご利用いただけるよう、国内版としてカスタマイズした「Factory ポータル」のサービスを開始しました。アカウントを作成すると、お手持ちの3Dデータ(STLファイル)をアップロードして造形の見積もりを作成・注文を行うことが可能です。FDM熱可塑性プラスチックまたは、PolyJetフォトポリマー樹脂による造形サービスの提供が可能です。

FDM

Fused Deposition Modeling (FDM) icon

FDMテクノロジー(熱溶融積層法)は、Stratasysが特許を取得した高性能のアディティブ・マニュファクチャリング法です。
FDMは、標準または工業グレードの高性能熱可塑性プラスチックにより、コンセプトモデル、機能プロトタイプ、および最終用途パーツを作成します。これは生産グレードの熱可塑性プラスチックを使用した唯一の専門的な3Dプリンティング技術です。これにより、パーツは機械的、熱的、および化学的な強度の面で比類ない性能を発揮します。

0:13
 
 
 
 
 

PolyJet

PolyJet icon

PolyJetテクノロジーは、滑らかで正確なプロトタイプ、部品、ツールを製造する強力なアディティブ・マニュファクチャリング法です。 最小14ミクロンの積層ピッチと0.1 mmの高精度で、最大範囲のマテリアルを使って薄い壁や複雑な形状を製造することができます。

0:25